顎のたるみは美の強敵|効果的な施術を徹底解剖

プロの技で高い効果を得る

顔を触るウーマン

生活習慣も影響する

20代半ばを過ぎたあたりから、頬のたるみが気になるようになったという女性が多いようです。また、全世代の悩みでもある二重顎もコンプレックスになっている女性が多く、顔のリフトアップや頬のたるみを無くすエクササイズを取り入れて重力に逆らおうとしています。しかし、気付けば、ブルドックのように頬がたるみ、ちょっと俯くだけで二重顎ができてしまうなんてことも珍しくありません。そもそも、なぜ頬のたるみが出てくるのでしょうか。その理由で考えられるのは、表情筋の衰えです。25歳を過ぎたあたりから、多くの女性がこの表情筋が衰えると言われています。頬や輪郭にある皮下脂肪を支える力が低下し、重力によってどんどん下がっていきます。その結果、顎回りにその皮下脂肪が蓄積され、二重顎ができてしまうというメカニズムです。また、小顔の人でも頬がたるんでいることがありますが、これにも理由があります。小さな顔の人ほど顎の骨が小さく、表情筋の衰えで支えられなくなった皮下脂肪を支える器自体が小さい為、より顕著に表れます。また、加齢と共に代謝機能も衰えてきますので、体重が増加していったり、皮下脂肪の量が増えたりしていきます。体重が増加すれば二重顎になってしまうだけではなく、リンパの流れが悪くなることで老廃物の排出ができにくくなる為、よりたるんでしまいます。特に顎は一度その状態になると戻すのが困難な場所だと言われていますので、体重が増加したという自覚がある女性はダイエットしてみることもおすすめです。自力でのケアに限界を感じたら、プロの技を頼りましょう。美容外科クリニックでは、顎のたるみを改善する様々な施術を受けることができます。美容外科整形といえば、大掛かりな切開手術を思い浮かべる人もいるでしょうが、近年はメスを入れない施術方法がたくさん考え出されています。注射やレーザー照射といった痛みが少なく、肌を切らずに高い効果を得る方法があるので、まずは美容外科クリニックに相談してみましょう。根本的に二重顎を改善させるためには、50万円から60万円程度の費用が必要となりますが、一時的に効果を得るだけなら5万円前後で済む場合もあります。クリニックによっては割引キャンペーンを行なっていることもあるので、更に安く済ませることも可能です。また、格安の体験コースを設けているクリニックもあるので、いきなり施術を受けるのは不安だという人は、まずは体験コースに申し込んでみましょう。どんなコースでも、いきなり施術に入ることはありません。まずはカウンセリングによってたるみの原因を探り、それぞれに合った方法を提案してもらえます。不安や疑問にも快く答えてもらえるので、安心して施術に望むことができるでしょう。